「好きを仕事にしたい?」キャリアについて

好きな事を仕事にしたいけど、好きな事が特にない。仕事にできるような事がみつからない。やりたい事が分からない。というお話しをよく耳にします。


私が好きな仕事をしているか?というと、最初からそうとは言い切れない。

「面白そうだな」と思った事を調べて、情報を集め、知識を深めていき、実際やってみて、体験してできる事が増えて、得意になったから好きになった。

好きかどうか?は結果論。


私は子供の頃からお金を集める事も好きだったので、デザインより先に経済学に出会ってたら、経済に関する事を仕事にしていたかもしれない。


私は、デザイナーである自分になりたかった訳ではなく、


「自ら考えて、イメージして、行動して、挑戦して、できなかった事ができるようになる楽しさを体験する自分」


になりたかったんだと思います。


だから「何をやるか?」より

「どんな自分になりたいのか?」「どんな生き方をしたいのか?」


それを描く方が、大切だと思っています。